サイトマップ
キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

ゼニカルは肥満外来で処方可能

ゼニカルは肥満治療薬ですが、日本では認可されていないのでドラッグストアなどでは販売されていません。
医療機関で相談して、肥満と診断されればこういった治療薬を処方してもらえるのですが、ダイエットをしたいという理由では処方してもらえませんので、個人輸入で購入する方が多いのです。

ちゃんとと医師に相談して処方してもらいたいという方もいらっしゃるはずですが、肥満外来が可能となっている医療機関を探してみるといいでしょう。
病院が嫌いな方もいらっしゃると思うので、個人輸入で購入するのもオススメなんですが、ゼニカルも医薬品ですので、用量・用法はしっかりと守って服用しましょう。

ゼニカルのお試しはいつでもOK?

ゼニカルは重度の肥満を治療するための薬ですが、服用する場合はお腹が緩くなることもあり、体に溜まった油が無意識に出てきてしまう事もあるため、服用する日には気をつける必要があります。

下着を汚してしまうという事もあるので、女性は生理用品を使ってみるのもいいでしょう。
男性の場合はそういう事もできませんので、充分に気をつけなければなりません。
仕事の際は下着を持ち歩くようにし、仕事以外の外出はしないようにするといいでしょう。
油が漏れるなんて聞くと、不安になってしまうかもしれませんが、痩せるために通らなければならない道ですので、対処方法を考えてから始めましょう。

▲PAGE TOP